• blog image0 Comments
  • /
  • last updated : 24 September, 2022

特許ランドスケープ:特許ランドスケープを実施する目的は明確でなければならない

Category: Blogs
Blog1

特許ランドスケープ分析

特許ランドスケープは、特定の技術分野における特許の分析です。それは非常に高価で時間がかかり、労働集約的なプロセスになる可能性があります。したがって、景観戦略はそれらの目的によって決定されるため、特許造園の目的は事前に確立されなければなりません。

企業によって、関心のある技術分野で情報に基づいた意思決定を行うために、特許ランドスケープを実施するための目的が異なります。

これらは、次のいずれかです。

競合他社の監視: 基本的な企業戦略は、競合他社の能力、リソース、専門知識を理解/監視することです。競合他社の監視の目的は、ビジネスを次のレベルに引き上げるために、次の洞察を引き出すことです。

  • トップ競合他社
  • 特許ポートフォリオを使用して競合他社をプロファイリングする
  • 競合他社の特許戦略
  • 競合他社の強みと弱み
  • 技術投資
  • 競合他社の主要特許
  • 競合他社とのコラボレーションとM&A

技術監視: 特定の技術分野の発展を常に把握することが重要です。目的は、次の洞察を抽出することです。

  • 技術動向の把握と探求
  • お客様のテクノロジー分野で利用可能な主要プレーヤーを特定するには
  • 技術分野のトップ発明家
  • テクノロジー分野の新規参入者
  • トップ&エマージングテクノロジー分野は何ですか?
  • この地域の技術成熟度レベル
  • テクノロジ領域の空白を表示するには
  • 特許技術の現在の法的地位を判断します。
  • 技術分野の地理的プロファイリング

オポチュニティとリスク分析:特許ランドスケープは、リスク分析だけでなく、新しい機会を特定する上で重要な役割を果たします。目的は、次のとおりです。

  • ライセンスのイン/アウト/クロスオポチュニティの特定
  • 潜在的な訴訟の軽減
  • 可能なパートナーシップ/コラボレーション/資金調達の機会を特定する
  • 自社ポートフォリオのギャップを特定する
  • テクノロジー分野における合併と買収を特定する

XLSCOUTの説明可能なAIベースの特許ランドスケープツールを使用すると、インタラクティブなダッシュボードを使用して多数の洞察を抽出し、さまざまな目的に対してデータ駆動型の情報に基づいた意思決定を行うことができます。数回クリックするだけで、ニーズに合わせた特許ランドスケープレポートが作成されます。

To know more, get in touch with us. ( Fix a meeting )

Leave a comment

Your email address will not be published.