XLSCOUT is exhibiting at GT Law's "Emerging Tech Summit - AI at the Nexus of Innovation" on February 22, 2024, Thursday from 10:30 AM - 4:45 PM MT at The Cliff Lodge, Snowbird, UT.

よくあるご質問

何かお困りですか?

以下のトピックをご覧になり、お探しのものを見つけてください。

最も検索されたトピック

Search Faq

XLSCOUTについて

ステップ4では、アイデアの開示に関連する相互運用可能な単語を検索します。その中から、自分のアイデアに関連する同義語を選ぶことができます。このステップでは、入力された特許番号で開示されているアイデアに類似したコンセプトをカバーすることができるので、認識の違いを解消することができます。

リーディングボット機能とは何ですか?

読み上げボットは、NLU(自然言語理解)ベースのボットで、各特許の主要な特徴のマッピングを提供し、特許を素早く読み上げることができます。

このツールはNPLをカバーしていますか?

はい。このツールはNPLをカバーしています。

NPLのソースは何ですか?

ウェブ全体がNPLのソースとなります。検索を行うと、ツールはリアルタイムでウェブ検索を行います。さらに、a binge、IEEE、Scopus、Springer、PubMedなどのウェブサイトへのAPIアクセスも可能です。

NPLの検索結果をフィルタリングできますか?

はい。ユーザーはNPLの検索結果をソースによってフィルタリングすることができます。右上の refineタブをクリックすると、ソースが表示され、それに応じてフィルタリングすることができます。

可視化ツールとは何ですか?

可視化ツールは、得られた結果セットにインテリジェンスを適用し、コンセプトと権利者のグラフを生成します。このツールを使うことで、特許を深く掘り下げて検討することができます。

特定の結果のレポートを入手することはできますか?

はい。特定の結果についてもレポートを得ることができます。特定の権利者に属する特許や、特定のコンセプトに該当する特許のレポートを取得することができます。このようなレポートは、視覚化ツールで作成できます。レポートを作成するには、コンセプトや権利者をクリックします。特定の権利者/コンセプトのキーフィーチャをクリックすると、フィルタリングされ、対応する特許が右側に一覧表示されます。レポートの生成タブをクリックすると、これらの特許のみのレポートが表示されます。

無効資料調査レポートにはどのような内容が含まれますか?

新規性調査レポートと同様に、無効資料調査レポートでも、特許の引用、NPL、システムへの入力、キーフィーチャーマッピングをカバーしています。

Xlscout Expert Searchとは何ですか?

XLSCOUT Expert Searchは、ユーザーが従来の検索方法ではなく、フィールド検索の利便性を生かした検索を行うためのモジュールです。 ユーザーは、検索の必要性に応じて、フィールドに関連情報を入力したり、フィールドの数を増やしたり減らしたりすることができます。

Expert Searchではどのような項目が利用できますか?

ユーザーは、複数の検索フィールドを追加できます。また、ユーザーはこれらのフィールドをカスタマイズして設定することができます。 フィールドでは以下の情報を設定できます。 テキスト:キーワードを検索するためのセグメントを選択します。
  1. タイトル
  2. 要約
  3. 請求項
  4. 説明
  5. 全文
  6. タイトルまたは要約
  7. タイトル、要約、または請求項

国や司法権で検索を制限するにはどうすればよいですか?

Expert searchモジュールで、「Authorities/collection」という属性のタブをクリックしてください。このタブは、「Advanced search」タブのすぐ下にあります。 このタブでは、国や管轄区域を選択したり、選択解除したりすることができます。また、このタブでは、必要な法的地位を選択することができます。

XLSCOUT Expert Searchで、分類検索を行うことはできますか?

分類検索は、ユーザーが分類によって検索を行うことを可能にします。分類検索は、ドロップダウンメニューから分類フィールドを選択することで行うことができます。分類オプションにカーソルを合わせると、ユーザーは必要な分類のタイプを選択することができます。  選択可能な分類モデルは以下の通りです。
  1. 分類 IPC/CPC
  2. 分類 CPC
  3. 分類IPC
  4. 分類 UPC
  5. 分類Fターム

IPC/CPC分類ヘルパーとは?

ユーザーが分類を入力する際に、分類モデルがIP/CPCモデル、CPCモデル、IPCモデルのいずれかである場合、システムは分類ヘルパーのタブを提供します。 このタブをクリックすると,ユーザは目的の分類を直接選択することができます。IPCとCPCの分類は、すでにXLSCOUTモジュールに統合されているので、ユーザーはそこから直接選択することができます。
  1. IPC/CPCの分類を選択すると、IPC/CPCヘルパータブが表示されます。
  2. CPCの分類を選択すると、CPCヘルパータブが表示されます。
  3. IPCの分類を選択すると、IPCヘルパータブが表示されます。

権利者や発明者による検索の制限はできますか?

はい。XLSCOUT Expert Searchでは、権利者や発明者で検索を制限することができます。ドロップダウンメニューの「名前」オプションにカーソルを合わせるだけです。ホバリングすると、「名前」メニューが表示されます。ユーザーは、関連する権利者の条件を選択するか、発明者のオプションを選択して検索することができます。 このツールで利用できる権利者オプションは以下のとおりです。
  1. すべての権利者
  2. オリジナルの権利者
  3. オリジナルの権利者 名寄せ
  4. 現在の権利者
  5. 現在の権利者の標準化

検索対象を限定したにもかかわらず、他の権利者が表示されるのはなぜですか?

権利者を限定して検索したにもかかわらず、他の権利者が表示される場合は、入力された権利者が他の企業や団体との共同出願である場合に起こります。この場合、共同出願もツールによって表示されるため、ユーザーは検索結果に他の権利者が表示されることになります。

コーポレートツリーの機能は何ですか?

コーポレート・ツリーでは、特定の権利者の子会社を検索に含めることができます。

Simple Legal StatusとLegal Stateとは何ですか?

Simple Legal Status・・・特許公報のアクティブ/インアクティブの状態を示します。 Legal Status・・・単純な法的状態(生/死/保留)を判断するための法的状態を示します。 例:単純状態がDeadの場合、法的状態はExpired、Revoked、Non-paymentなどが考えられます。

結果画面には何が表示されますか?

結果リストとフィルタリングオプション エキスパート検索モジュールの結果画面には、入力されたクエリに応じた特許結果が表示されます。このツールでは、結果リストの他に、特許をフィルタリングすることができます。フィルタリングのオプションは、左側に表示されます。  結果分析 この画面では、下部にある分析ボタンをクリックして、結果を分析することができます。分析ボタンをクリックすると、別の画面に移動し、「テクノロジー・インテリジェンス」または「カンパニー・インテリジェンス」のいずれかを選択するよう求められます。   テクノロジー・インテリジェンスは、技術に基づいて分析を行います。   カンパニー・インテリジェンスでは、権利者に基づいて分析を行います。  検索結果の保存   ユーザーは検索結果を保存することができます。このタブは、画面の下部にある赤いセグメントに用意されています。分析ボタンに隣接しています。 . エクスポート ユーザーは、検索から得られた特許結果をローカルシステムにエクスポートすることができます。

2つ以上の検索を組み合わせることはできますか?

検索クエリを組み合わせることで、2つ以上の検索結果を組み合わせることができます。HistoryタブからHistoryページにアクセスしてください。その時点までに行われたすべての検索が一覧表示されます。 各検索にはID番号が付与されています。 上部には入力ボックスがあります。ユーザーは結合したい検索クエリのID番号を入力することができます。ユーザーは論理演算子を適用して、2つ以上の検索クエリを結合することができます。

どのような演算子を使用できますか?

XL SCOUT Expert Searchでは、すべての主要な演算子を使用して検索を行うことができます。 論理演算子、近接演算子、ワイルドカード演算子、その他の演算子を使用できます。正確な演算子については、エキスパート・サーチのダッシュボードにある「検索ガイド」タブをクリックしてください。  

ステップ3: 主要な特徴を選択するとは何ですか?どのように役立ちますか?

このツールは、ステップ2で選択した請求項を主要な特徴に分解します。このように請求項を重要な特徴に分解することで、ツールに特定の重要な特徴に焦点を当てるように指示することができます。また、このステップでは、クレームの文脈上の意味を理解するために、NLP技術が適用されます。

ステップ2: 関連する請求項の選択とは?

このツールは、入力された特許番号のすべての請求項をリストアップします。その中から、先行技術を検索したい請求項を選択することができます。

特許出願を検索することはできますか?

公開されている特許出願は、無効資料調査機能で検索することができます。 

高度な検索パラメータについて教えてください。

高度な検索パラメータを使用すると、検索結果をより絞り込んで表示できます。これらのパラメータでは、日付の範囲、類似する特許のキーワードなどを入力することができます。

特許番号を入力するには?

メインウィンドウでは、最初のテキストフィールドに特許番号を入力します。参考までに、背景にはランダムな特許番号が表示されています。また、Google Patentsを参照して、検索に応じて関連する特許番号を見つけることもできます。

サーチを監督することと結果を直接見ることの違いは何ですか?

検索を行うには、結果に直接進む方法と、検索を監督する方法の2つがあります。検索を監視することで、ツールに指示を出し、より詳細な検索結果を得ることができます。

Invalidator(無効資料調査)とは何ですか?

無効資料調査ツールは、迅速な検索を可能にするツールです。特許番号を入力するだけで無効資料の検索ができます。

権利者クラスターの利点は何ですか?

クラスタ化することで、同一グループ内の同一企業を検索するたびにグループ化する必要がなくなります。

権利者クラスターとは何ですか?

権利者クラスターとは、権利者や企業をグループ化して、一つのグループとして機能させることができるテンプレートです。

詳細検索とは何ですか?

詳細検索とは、ユーザーがフィールドに情報を入力することができるフィールド検索です。これは、クエリベースの分析に近い体験を提供することを目的としていますが、簡素化された方法です。  

Techscaperを使ってどのようにランドスケープ分析を行うことができますか?

Company Explorerと同様に、ランドスケープ分析も同じ2つの方法、簡易検索と詳細検索で行うことができます。 簡易検索。興味のある技術分野を入力するだけです。日付範囲と日付基準を選択してください。

どのようにしてCompany Explorerでランドスケープ分析を行うことができますか?

ランドスケープ分析は、Company Explorerを介して2つの方法で行うことができます。  簡易検索。: 会社名を入力するだけです。企業全体、または技術コンセプトを入力して技術ドメインに関するランドスケープ調査を行うことができます。  競合他社の状況を調べるには、複数の企業を入力します。 詳細検索。検索メニューの下にあるフィールドに情報を入力します。

Company Explorerを使ってどのように競合分析を行うことができますか?

Company Explorerで競合分析を行うには、複数の企業を入力してください。

Company ExplorerやTechscaperでは、どのように特許をフィルタリングできますか?

Company ExplorerとTechscaperの両方で、特許のフィルタリングが可能です。これもインテリジェントダッシュボードから行うことができます。 フィルタリングは以下の基準で行うことができます。
  • 権利者
  • 年(公開、出願、最優先)
  • 法的地位
  • 発明者 
  • 分類
  • 特許種別
  • 国/地域
  • タクソノミー(自動、カスタム)

ユーザーはどのようにしてマニュアルタクソノミーを作成するのですか?

マニュアルタクソノミーは、Company ExplorerやTechscaperに搭載されているインテリジェントダッシュボードから作成できます。  インテリジェントダッシュボード内の技術内訳のセクションから作成できます。 マルチレベルのタクソノミーを作成することができます。コンセプトとサブコンセプトを作成することができます。  これにより、非常に狭い範囲での特許クラスタリングが可能になります。

自動タクソノミーとは何か?どのように機能するのか?

自動タクソノミーとは、NLP BERT技術を用いてツールが作成したタクソノミーです。このツールは、インテリジェンスを適用し、自動化された技術コンセプトを作成し、作成されたタクソノミーに従って特許をクラスター化します。

技術ダッシュボードとは?

技術ダッシュボードは、Techscaperでランドスケープ調査を行った際に得られるものです。得られるグラフは、技術指向のものです。 このダッシュボードは、技術ドメイン内の特許データの洞察を特定するのに役立ちます。.  技術ダッシュボードには、いくつかの機能があります。
  • グラフィカルな分析 
  • フィルタリング
  • カスタムタクソノミーの作成

競合分析ダッシュボードとは?

競合ダッシュボードは、Company Explorerで複数の企業のランドスケープ分析を行った場合に得られます。  競合分析ダッシュボードは、複数の企業に対して作成されます。比較の手助けとなります。.  技術領域に関係なく、あるいは技術領域に限定して作成することができます。  競合分析ダッシュボードが提供する機能 いくつかの機能があります。
  • グラフィカルな分析 
  • フィルタリング
  • カスタムタクソノミーの作成

Company ExplorerやTechscaperのLandscapeはどのように提供されるのですか?

ランドスケープ分析は、ダイナミックな競合および技術ダッシュボードの形で提供されます。これらのダッシュボードは、グラフィカルな分析とフィルタリング機能を備えています。  これらのダッシュボードでは、特許の自動クラスタリングも提供されています。クラスタリングは自動化されたタクソノミーによって行われますが、ダッシュボードではユーザーが手動でタクソノミーを作成し、それに応じて特許をクラスタリングするよう指示することもできます。  この機能はCompany ExplorerとTechscaperの両方で提供されています。

NLPを活用したランドスケープとは?

XLSCOUTは、文脈分析を可能にする高度なNLP技術BERTを搭載しています。.  NLPで強化されたランドスケープは、TechscaperとCompany Explorerの両方で提供されており、それぞれ技術と企業のランドスケープを提供しています。  今後提供されるランドスケープ分析では、ユーザーは特許を技術カテゴリに自動分類することができます。分類は、自動タクソノミーと、カスタムタクソノミーに基づいて行われます。

ランドスケープ分析に役立つツールやモジュールはありますか?

XLSCOUTは、ランドスケープ分析のために、Company ExplorerとTechscaperという2つのツールをサポートしています。 .  Company Explorer と Techscaper には、BERT のような高度な NLP 技術が搭載されており、それぞれ NLP で強化された競合他社や技術のランドスケープを提供します。.

パテントアラートの偽陽性については?

XLSCOUT SDIには、独自のノイズフィルタリングアルゴリズムが搭載されており、特許アラートの誤検出を減らすことができます。

XLSCOUT SDIを介した特許アラートの提供方法は?

XLSCOUT SDIを介して電子メールによる特許警告を設定することができます。Eメールアラートはオプションです。電子メールによるアラートに加えて、パテントアラートは検索可能なリポジトリに蓄積されます。また、ダイナミックなパテントアラートダッシュボードが提供されており、グラフィカルな分析が可能です。.

XLSCOUTはパテントアラートをサポートしていますか?

はい、XLSCOUTは、ユーザーが希望する頻度で特許アラートを受け取ることができます。これは、XLSCOUTのSDIを介して提供されます。.  セットアップは1回で済み、アクセスコントロールも可能です。.

技術トリガーとは?

技術トリガーとは、課題文の解決を支援するためにツールが提供する提案です。これらの提案は、並行して考えるきっかけとなることを意図して提供されます。これらのトリガーを探ることで、アイデアを即興で生み出したり、課題解決を支援することができます。

ステップ3では、必ずテクノロジー・ドメインを選択する必要がありますか?

はい。ステップ3では少なくとも1つのテクノロジー・ドメインを選択する必要があります。これは、選択されたテクノロジー・ドメインに応じて、ツールがユニークで関連性のあるテクノロジー・ドメインを取得するために重要です。テクノロジートリガーは各テクノロジー・ドメインに固有のものとなります。.

ideacueのPublication Landscaperのソースは何ですか?

関連する公報のデータは、google scholarから取得しています。Ideacueはgoogle scholarへのAPIを備えているため、リアルタイムで検索することができます。

ideacueのステップ2にある「改善すべきパラメータ」とは何ですか?どのようにして取得しているのですか?

これらは、ユーザーが課題文の中で改善したいと考えている技術的な矛盾のパラメータです。アイディアベースの結果はこのステップに大きく依存するため、このステップは重要です。 

ideacue の Publication Landscaper のソースは何ですか?

関連する公報のデータは、google scholarから取得しています。Ideacueはgoogle scholarへのAPIを備えているため、リアルタイムで検索することができます。

ideacueのステップ2にある「改善すべきパラメータ」とは何ですか?それはどのようにして得られるのですか?

これらは、ユーザーが課題文の中で改善したいと考えている技術的な矛盾のあるパラメータです。アイディアベースの結果はこのステップに大きく依存するため、このステップは重要です。. 

ノベルティチェッカーに登録したデータは安全ですか?

XLPATは非常に厳格なプライバシーポリシーを持っており、お客様が希望されない限り、検索結果は保存されないことを明確にしています。保存されるのはメタデータのみで、その他の情報はアカウントからログアウトした時点でXLPATのサーバーから削除されます。 .

再検索の際、前回の検索結果の入力内容は保存されますか?

いいえ、前回の検索結果の情報は保存されません。アイデアのタイトルとディスクロージャーのみが保存され、その他の入力情報はすべて削除されます。

再検索を行った場合、別の検索としてカウントされますか?

はい、「再検索タブ」を使って再検索を行うと、別の検索としてカウントされます。

システムが作成した新規性調査レポートはどのような情報を提供するのですか?

レポートには、主要な特徴の類似性スコアとともに、特許の引用が含まれています。また、NPLやAIに与えたすべてのインプットも含まれています。

ノベルティチェッカーで取得したレポートは、特許性調査レポートの代わりになりますか?

ノベルティチェッカーで得られるレポートは、初回の分析には十分な内容ですし、その後の分析のために使用できます。ただし、手動の特許性調査とは比較になりません。手動の特許性調査は非常に網羅的であり、先行技術を深く掘り下げて精査するからです。

ノベルティチェックツールでファーストパスのノベルティレポートを作成するにはどうすればいいですか?

結果画面の「レポート生成」タブから行います。.  レポートを作成することで、検索した内容を記録することができます。レポートは、トップ10やトップ5などの順位、任意の特許番号、または番号の範囲で作成することができます。

AIの提案による発明コンセプトとは何ですか?

AIが提案する発明コンセプトとは、既存のアイデアを改良するために、関連性があり、既存のアイデアと組み合わせることができるとAIが考えるコンセプトのことです。

Key Feature Analysisはどのように使用するのですか?

アイデアの強さは、既存の先行技術と入力された開示内容との重なりを判断することで算出されます。重複が少ない場合強いと評価され、重複が多い場合弱いと評価されます。

アイデアの強さはどのようにして算出されるのですか?

アイデアの強さは、既存の先行技術と入力された開示内容との重なりを判断することで算出されます。重複が少ない場合強いと評価され、重複が多い場合弱いと評価されます。

アイディエーションツールとは何ですか?

アイディエーションツールは、アイデアの強さ、特許登録率、アイデアの属性などのパラメータを示す指標となります。また、アイデアツールは、既存のアイデアを改良するための独創的なコンセプトを提案します。

特定のコンセプトに該当する特許や、特定の権利者に属する特許のみを対象としたレポートを作成することはできますか?可能な場合、どのようにしますか?

はい。可視化ツールを使用して、特定のコンセプトまたは特定の権利者に関連する特許のレポートを作成することができます。可視化ツールには3つのグラフがあります。これらのグラフは動的なものです。 .  1つ目のグラフ。2つ目のグラフは、主要なコンセプトとサブコンセプトの概要を示す技術分類のグラフです。 2つ目のグラフ。権利者対技術分類のグラフ:主要な権利者と、その権利者の技術的なコンセプトの概要を示しています。

可視化ツールとは何ですか?どのように役立つのですか?

可視化ツールは、得られた結果セットにインテリジェンスを適用し、コンセプトと権利者のグラフを生成します。  可視化ツールは、検索で得られた結果セットにインテリジェンスを適用し、グラフを生成することで、発明についての洞察を得ることができます。  このツールでは、特定のコンセプトや権利者に対する特許を深く掘り下げて表示・検討することができます。

Improve your IP and R&D Strategy Now

Speak to the XLSCOUT
team today.

デモを予約する
xlscout
MicrosoftTeams-image (456) 1